エルドアカジノのバカラには日本語の音声を聞きながらプレイできるものと英語しか音声がないものと2つに分かれます。

そこでこのページでは、日本語の音声解説を聞きながらプレイできるものをピックアップしてみました。

日本語の音声解説を聞きながらプレイできるバカラ

現在、エルドアカジノにライブバカラを提供しているゲーミング会社は14社あります。

そのなかで、日本語の音声解説をつけているものはわずか6社だけでした。

  • プレイテック
  • アジアンゲーミング
  • マイクロ
  • EBET
  • セクシーゲーミング
  • WM Live

プレイテック

今回の記事で紹介している日本語の音声解説がついたライブバカラのなかではダントツの1位でプレイしやすいゲームになっています。

最大の特徴は、ディーラーが日本語を喋ることです。

もちろん、他のゲームと同様にゲーム進行をコンピューターが自動音声で解説してくれますが、それに加えてディーラーがたどたどしいですがちゃんとした日本語を喋ってくれます。

テーブル数は28あるので他のゲーミング会社よりも多くて、エルドアカジノでは1位のテーブル数となっています。

また、画面もすっきりとして見やすいため僕のなかではエボリューションゲーミング(日本語なし)の次に好きなゲーミング会社になっています。

1回あたりの最大ベット額が1万円と少額なのがちょっともったいない気がします。

テーブルリミット

最小100円 最大1万円

アジアンゲーミング

明るい印象のテーブルということと、実際のカジノのようなテーブル上の見た目もややリアリティーがある気がします。

1回のベット額の最大は50万円なので大きな勝負をしたい人にも向いてます。

テーブル数は6

テーブルリミット

最小500円 最大50万円

マイクロ

マイクロの場合はディーラーの姿よりも賭けやすいデザインや長時間見ても目が疲れにくいダークな色使いが特徴です。

最大のベット額が3万円なので大きな勝負をしたい人には物足りないかと思います。

テーブル数16

テーブルリミット

最小500円 最大3万円

EBET

これと言った大きな特徴はなくて、さらには繋がりづらいという個人的にはあまりおすすめでないゲーミング会社のものになります。

ただし、ここは唯一と言えるほど賭けを決めるまでのタイムリミットが長くて30秒ほどあります。

1回ごとにじっくり考えてから賭けたい人にはここがベストなのかもしれません。

テーブルリミット

最小 最大50万円

セクシーゲーミング

賭け金とかテーブル数とかって話ではなくて、ここはディーラーが水着の女性というのが最大の特徴です。

1回の賭け金も最低が500円とやや高い設定ですが、逆に最大の賭け金は3万円と高額にはなっていません。賭け金の幅で見れば中途半端とも言えます。

ただし、ここは理屈抜きで水着ディーラーに癒されないプレイヤーからは絶大な支持をされています。

テーブルリミット

最小500円 最大3万円

WM Live

このテーブル数の特徴は「音楽を選べる」という点です。

画面右にある♫のマークをクリックすれば8種類ほどの音楽を選ぶことができます。

ただし、どれも似たような感じで僕の場合はむしろ音楽が邪魔に感じたので音を消してプレイしました。

画面に表示されるカードもやや小さく見えるので見やすさという点でもやや劣る気がします。

テーブルリミット

最小100円 最大1万円

さいごに

日本語の音声を聞きながらプレイできるライブバカラを紹介してきましたが、1回のベット額が1万円までで良いならプレイテックで決まりだと思います。

大金を賭けたいならアジカンゲーミングといった感じです。

ただし、どのテーブルを選ぶか?の基準はそれまでに出てる結果の一覧を見て、次が予測しやすいテーブルを選ぶことです。

そうしないと、思うように勝率を上げることができません・・・

最初はこのページで紹介しました日本語音声のついたテーブルでプレイに慣れるのもありだと思いますが、慣れてきたら日本語対応してない他のテーブルも選択肢に入れることが重要だと思います。

選べるテーブルが増えれば増えるほど、次の出目を予測しやすいテーブルを選びやすくなりますからね。