パイザカジノは評判の良いことばかり書いてるサイトが多いんですが、良い評判ばかりだと「嘘くせ~」と疑いたくなるもの!

そこで、実際にパイザカジノをやってる僕が良い評判と悪い評判の両方について紹介してみたいと思います。

もちろん、良いことばっかりじゃないですよ!(それでもパイザカジノを中心にプレイしてるんですけど。)

パイザカジノの良い評判

  1. 出金が早い
  2. 1回の出金に上限がない
  3. 仮想通貨が使える
  4. ハイローラーが集まるカジノなので信頼できる
  5. ハイリミットバカラがある

まずは良い評判をピックアップしてみたんですが、こうやってみると確かに良い評判ばかり書いてるサイトが多いのも納得はできます。

それぞれ具体的に紹介してみますね!(悪い評判は後ほど)

出金が早い

パイザカジノの出金は早いです!が、他のオンラインカジノも早いところなんて今どきはいくらでもありますよね?

でも、パイザカジノは他のカジノの出金が早いのとはちょっと意味が違うんです。

というのは、大金を出金しても早いからです!他のオンラインカジノだと1回に大金を出金しようとすると、少額出金よりも時間が多くかかり数時間かかることやヘタしたら数日待たされることだってあります。

ところがパイザカジノは数千万円を出金しても1時間程度で出金できたという体験談もあるくらいです。

1回の出金に上限がない

パイザカジノでは1回の出金に上限額がないのもここの強みです。だから先程の「出金が早い」というのは当たり前なのかもしれません。

とにかく、いくら大きな額を出金しても処理が早いということは有名なため、ハイローラーに好まれているというのも納得ができます。

仮に、ベラジョンカジノの場合だと最近でこそ出金限度額が無制限になったものの、やはり今だに1回あたりの出金額の上限は20,000や25,000ドル(200万~250万円)となっています。

パイザなら桁違いの200,000ドル(2千万円)でも2,000,000ドル(2億円)でも1回で完了です!

仮想通貨が使える

パイザカジノでは仮想通貨が入金にも出金にも使え、ビットコインとイーサリアムを使うことができます。

これはオンラインカジノプレイヤーにとっては非常にありがたい存在となっています。

というのも、仮想通貨が使えるオンラインカジノは2018年頃までは沢山ありました。ところが2019年の1月頃から次々と利用停止にするところが増えて、日本のオンラインカジノで最もプレイヤーが多いと言われているベラジョンカジノでさえも仮想通貨が使えなくなりました。

今でも数社のオンラインカジノサービスで仮想通貨が使えるところは生き残ってはいますが、これまでの運営年数や出金に対するスムーズさなどの信用度で見ると、パイザカジノが最も無難だと思います。

新規のオンラインカジノなどは実績が乏しいため、いくらビットコインやイーサリアムがパイザカジノと同様に使えたとしても、営業停止になったり、よく分からないトラブルで出金停止をされるリスクが不透明なために怖いです。

だから僕の周囲でビットコインで億り人になれた人なんかは、今はパイザカジノでしか仮想通貨を使わない言ってるくらいなんです。

参考にどうぞ    パイザカジノで出金に使える手段

ハイローラーが集まるカジノなので信頼できる

おそらく、日本人がプレイしているオンラインカジノのなかでハイローラーが集まるのはダントツでパイザカジノだと思います。

その理由は、1回でいくらでも出金ができるという便利さと、仮想通貨も使えるということ、後はライセンスと運営歴がしっかりしているという安心感があるからです。

ハイローラーが嫌がるのは、大金を出金するのに何度も処理をしないといけないという手間や、そのオンラインカジノの信頼性の低さです。でも、パイザはこれをクリアしているのでハイローラーが集まるんです。

ハイリミットバカラがある

バカラをやるのにリミットが低いとやる気すら起こらない・・・というハイローラーな人は多いと思います。特に、上記の紹介にもあるようにハイローラーが好むカジノなのでなおさらです。

でも、ここならハイリミットバカラがあり、例えば1ベットが最大600万円というテーブルもあるくらいです。

それにバカラ好きには嬉しいバカラテーブルが約200テーブルも用意されているのも大きな魅力となっています。

 

さて、ここまでは良い評判を紹介してきましたが、ここからは悪い評判についても紹介してみたいと思います。

パイザカジノの悪い評判

  1. コンプポイントが無くなった
  2. 新VIPプログラムが分かりづらい
  3. スロットゲームは勝率が厳しい

僕個人としてはコンプポイントが無くなり新VIPサービスになったのは残念です。。。

ただ、スロットゲームは勝率に悪い評判もありますが、パイザはバカラに大金を突っ込む人が多い印象なので、スロット好きならベラジョンとかでも良いのかな~なんて思ったりしてます。

それでは個々に紹介してみますね。

コンプポイントが無くなった

2019年9月1日までは100円のベット額に対して1コンプポイントがついていました。これは賭けに使うこともできたし、他のオンラインカジノのボーナスと違ってもらえる上限がないので、いくらでもポイントをもらえるという魅力がありました。

でも、残念ながら終了してしまったんです。

非常に分かりやすい仕組みだったのでコンプポイント終了は悲しいお知らせでした。。。

新VIPプログラムが分かりづらい

コンプポイントが終了すると同時に新VIPプログラムというものが登場しまいた。切り替わったという感じです。

これはVIPランクを1~5で分けてそれぞれに待遇を分けたものになります。

このプログラムでもらえるものは「ローリングチップ」と「週間キャッシュバック」ですが、コンプポイントに比べるとややこしく感じます。

新VIPプログラムについて僕なりの見解を言うなら「VIPランクは3以上になれ!」です。

ランク2と3では魅力が大きくことなるんです。だから3以上になれるように頑張ってみてください、1回でもランクが上がれば降格はしないので頑張る価値はあると思いますよ。

参考にどうぞ  パイザカジノ 新VIPプログラムとは

スロットゲームは勝率が厳しい

スロットゲームをやってる人のなかでは他のオンラインカジノに比べると勝率が厳しい・・・なんて評判があるようです。

ちなみに僕はスロットゲームをメインにやるのでパイザでもベラジョンでもインターカジノや10BET、それにチェリーカジノなんかも賭けてきました。

名作と呼ばれる台から新作まで果敢に挑戦するタイプなんですが、パイザカジノが特別に勝率が厳しいとは思ったことはありません。

ただし、僕の収支はスロットだとベラジョンとインターカジノが良い感じで、その他はちょっとイマイチな感じです。

そこでふと思ったのは、ベラジョンとインターカジノでは炎マークのゲーム(人気ゲーム)を選んでプレイしているよな~ってことです。

つまり「人気ゲーム=勝ててる人がたぶん多い!」という公式が成り立つなら、パイザなどは人気ゲームがどれか情報公開をしていないので勝率が良さそうなゲームばかり選ぶことができないという答えになるわけです。

特に、初心者などの場合には人気ゲームを教えてくれてるところを利用するのが無難かもしれません。

で、プレイに慣れてきてスロットの知識も豊富になってからパイザで大金をベットして大きく勝負するというのが良い気がします。