パイザカジノは入金も出金も上限が無制限という強みもあり1日に数十万円から数百万円を賭けるハイローラーにも人気があります。

そんなパイザカジノで入金にウェブマネーカードが使えるのか試してみました。

ハイローラー人気は凄いですが、パイザの人気が凄いのは何もハイローラーばかりにではありません。

ライブバカラやブラックジャックなどライブのカードゲームが好きな人にとっては他のオンラインカジノではありえないくらいに多くのゲーミング会社と提携している魅力もあるからです!

それではウェブマネーカードから入金を試した際の手順と無事に入金ができたか紹介したいと思います。

パイザカジノ入金に試したウェブマネーカードとは?

パイザカジノの入金に試したウェブマネーカードというのはクレジットカードが持てない人でも利用できるものです。

特長をまとめてみました。

  • 審査がなく作れる
  • コンビニや銀行振込でチャージできる
  • 100万円までチャージできる
  • クレカと同様に期限日まで何度でも使える
  • スマホで残高チェックもできる

後に紹介しますが、銀と金がありパイザカジノなどカジノの入金に使うなら金のウェブマネーカードにするべきです。

パイザカジノ入金にウェブマネーカードを試した手順

ウェブマネーカードはVISAとマスターカードの2種類がありますが、どちらの通常のクレジットカードと同じ手順で入金することができます。

今回は僕が持っているマスターカードのウェブマネーカードを使ってみました。

まずはパイザカジノにログインをして、TOPページの上にあるマイページに入ってください。

次に自分がプレイしたいゲーミング会社を選び、続けて「入金申請」に入ります。

※もしまだどこのゲームをするか決まっていない場合は、とりあえずどれでも良いので選んで処理を進めてください。ゲーミング会社は後から何度でも簡単に変更できます。

なお、入金は選んだゲーミング会社ごとに分けて管理されるので、もしもプレイテックに10,000円分を入れたら、マイクロのゲームをする時にはマイクロに資金を新しく入れるか、プレイテックに入れてる資金を移動させるかする必要があります。

資金移動は簡単なので僕はたびたび資金移動で対応しています。

次はウェブマネーカードの情報を入力します。

ここで注意が必要なのはやはりゲーム名だと思います。どこでも良いから1つ選ばないと入金ができないのでとりあえずどこでもOKです。

ただし、やりたいゲームが分かってる時はそのゲーミング会社を選んでくださいね。

資金はいつでも自由に無料で移動させられるのでやってるのバカラに飽きたらスロットゲームのゲーミング会社に資金移動させるなど資金を無駄なく使うことができます。

後はそのまま入力の確認ボタンを押していけば入力は完了します。

パイザカジノ入金にウェブマネーカードを試した結果

パイザカジノにウェブマネーカードで入金を試した結果は「無事に入金完了」です!

ウェブマネーカードで入金ができるのならVプリカやデビットカードでも入金ができそうな気がしますが、残念ながらクレジットカード以外のカードは現状ではウェブマネーカードに限れています。

もし今からウェブマネーカードを作ろうと思っている人がいたら、銀と金のうち金色のカードを作ることをおすすめします。

金の方が1回の上限額が100万円あるので銀の10万円よりもはるかに大きくパイザカジノの入金上限無制限と相性が良いと思います。

また、重要なポイントとして銀は名前がカードに登録されないのに対して金はクレカと同じで名前が登録されカードに名前も記載されて送られてきます。

これはパイザカジノや他のオンカジでも共通していることですが、入金時のカード名とカジノに登録されている名前が一致しないと入力エラーになりがちです、だから金のウェブマネーカードでないと困るんですよね。

僕は実際に銀と金の2枚を持っていますが、銀だと入力エラーになることがやはり多いです。

ちなみに、金も銀もどちらのウェブマネーカードを作っても手間は同じだしどちらもタダで作れます。